自分力ブログ

糖質制限で加齢の食い止め、睡眠の短時間化、ビジネススキルの向上を目指します٩( ᐛ )و

絵心のない人でも絵が上手に描ける。トレースは積極的に取り入れよう。

      2016/12/28



絵って一朝一夕で上手くなるもんじゃない。でも上手くなりたい。上手いと何かと役に立つ。だからこそこの方法を試してみてください。

 

隙間時間を有効に使えるprocreateの使い方を解説します

 

iPadに Procreate はもうダウンロードしましたか? ダウンロードできたら第一関門突破です。

 

次の挫折箇所は、ソフトの使い方がわからないというもの。私はそれで半年も無駄にしました(-_-)

 

このソフト、慣れてしまえば何てことはない。今日は私がいつもやっているトレースの仕方をご紹介します。

 

超初級。Procreate でトレースしてみよう

まず、トレースする画像を先に用意しておいてください。iPadでの画像の保存方法は知っておきましょう。

 

ソフトを開いて右上の + マークをタップします。

新規に青丸が付いていることを確認してRetinaを選択。

新規

ギャラリーの横のアクションボタン→イメージを読み込むをタップ。

写真→すべての写真で用意していた画像を読み込みます。読み込んだ画像はスマホの要領で拡大縮小ができます。

読み込んだ画像を複製します。失敗した時のためです。

右から2番目のレイヤーを開いて右から左にスライドさせます。

この画面になるので 複製 を選択します。

左の丸を押すと画像が非表示になります。その下の画像があるので非表示になったことがわからない状態です。

表示されている方の画像を選択して青い状態にします。

調整ボタン→レイヤーの不透明度を選択します。

上段に青いバーが出てくるので左に寄せます。左に寄せるほど画像が薄くなります。

次に新しいレイヤーを作ります。レイヤーの + をタップすると新しいレイヤーができます。

下絵が小さかったので拡大しました。下絵のレイヤーを選択して、スマホ操作同様に拡大します。

 

ペン入れは新しいレイヤーを選択してください。下絵にペン入れしないように注意です。ペンの種類を選択します。何でもいいのですが、今回はメイキングのブラシペンを使いまいした。

 

 

左のスライダーでペンの太さと濃さを調整できます。
右端のボタンで好きな色を選んでください。

 

後はダイナミックになぞるだけ!!

下絵あり完成

下絵のレイヤーを非表示にすると

完成

温かみのある手書きのイラストが出来上がりです。ヘタウマのような絵になりました。私がフリーハンドで描いたらヘタウマじゃなくて下手な絵になっていたことでしょう。

自分の好きな絵をiPadに保存してトレースしてみましょう。元絵とそっくりの可愛いイラストが描けた気になれます。次回はもっと高度な絵の描き方をご紹介します。

 - イラスト講座(procreate)

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

procreate初心者向けの使い方。絵が下手なら『フォト絵』が解決策になる

どんな下手な絵でもいいからブログにはどんどんアップしていきましょう。 &nbsp …

最速でイラストが上手くなりたい!!私が始めた練習法

”イラストを描く”を仕事にしたい!!   絵が下手にもかかわらず、欲張 …

手が上手く描けるようになるだけで劇的に上達したように見える

人間を描く時に一番厄介なのが「手」。指が5本もあって複雑な動きをする。 &nbs …

世界に一つだけ!ブログ用のアイコンを自分で描いてしまおう。

ブログに自分の写真を貼る勇気はない。だからほとんどの人はアイコンを使っています。 …

絵の上手くない私が教える上手く見える方法

上手くないんだからしょうがない。 地道な努力で上手くなろうなんて思わないで、下手 …

トレースで最近絵が上手くなった気がします

お絵描きアプリ procreate でトレースするのが好きです。   …

走っている人の絵を描いてみました(´∀`)

何がなんでも絵が上手くなりたいんです!! 今日はお休みだったので絵を描き描きして …

絵が上手くなりたい人は写真やイラストをトレースすることから始めよう

  絵が上手くなりたいならひたすら絵を描け。なんて無理無理〜(^o^) …

絵の上手くない私が教える上手く見える方法②

前回のお絵描きシリーズが好評だったので第2弾を書きました。   前回の …

絵を上手く見せるお絵かき方法を大公開(^-^)procreateの使い方を説明。

私の絵を見て「本当にひーさんが描いたんでしょうか?」とのコメントをいただきました …