自分力ブログ

糖質制限で加齢の食い止め、睡眠の短時間化、ビジネススキルの向上を目指します٩( ᐛ )و

日本政策金融公庫で融資を受けられた体験談

      2016/04/25



日本政策金融公庫の融資が無事受けられたので、経緯をメモっときます。これから借りる人は参考にしてください。

 

日本政策金融公庫に限らず、借入する場合は

 

私に貸してくれたら必ず返します

 

って事を猛アピールしてください。必死になってはいけませんが、アピールは必要です。

 

相手がいいようにとってくれるなんて考えない方がいいです。

 

我が家は借入に関しては何度も経験しているのでそこは心得ています 笑

 

あなたがアピールできることは何ですか?

 

やる気があるとかそんなのはダメですよ(-_-)

 

客観的に見て、この人なら返済は大丈夫だと思わせる何かです。

 

我が家はこんなところです。

  • 住宅ローンがない(家族所有)
  • 家を事務所にするので費用がかからない
  • 親と同居している
  • 親に年金がある
  • 親に年金以外の収入がある
  • 親も事業に協力的である
  • 子供がいない
  • 私に給料がある
  • 夫にも給料がある

うちの場合は親のおかげというのが大きいですね(^-^)

 

軌道にのるまでは平均で7ヶ月くらいかかると担当者は言ってました。それまでの運転資金は大丈夫なのか?聞かれましたけど、小心者の私は借りれる事を第一に考えて150万と控えめに申請しました。

 

一番の心配は、私と夫の借金が1000万を超えていたことです。

 

が、それについてはスルーでした。何に使ったのかをさらっと聞かれただけです。もちろんそこはまともな買い物をしたということで。。。

 

挽回できるアピールポイントを探す

 

例え住宅ローンや子供の教育費などの固定費があっても諦めてはいけません。

 

自宅を事務所にするのは基本です。軌道に乗ったらその時どうするか考えましょう。

 

起業というと、会社を辞めてって考えるけど、自由の利く職場ならそのまま居座りましょう。私は時間を減らして居座っています。

 

もちろん雇い主には起業した事を話していません。

 

よほど優秀な人でない限り起業してすぐ黒字になることはありません。黒字どころか、仕事すらないこともあるでしょう。だから今いる会社を利用させてもらうことはとっても大事です。

 

事務所を見に来ます

 

架空会社でないかの確認でしょうか?事務所(私の場合は自宅)を見に来ました。

 

見に来るということは融資してくれる確率は高いです。思った通り、その後無事融資を受けられました。

 

ホッと一安心です(^-^)

 

とこんな流れでした。申し込んでから実際口座に振り込まれるまで約2ヶ月かかりました。

 

起業するなら銀行の前に是非日本政策金融公庫に申し込みましょう。実績のない会社にも多少優しいように思います。

 - 借金, 起業話

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

株の空売りで大損(-_-) 60万円が2週間で消えた話(-_-)

情報商材にやられた過去を持つひーさんです。かなりの痛手でしたけど命は無事だし、ど …

お金を出さないで文句を言う人にかかりきりになっていませんか?

会社をしている人やフリーランスの人なら誰でも経験あると思います。   …

起業話をちょっとだけすると、サラリーマンより断然楽しい

半年前に夫と起業を果たしたひーさんです。といっても、完全に移行したわけではなく、 …

起業家なら販売活動にほとんどの時間を費やそう!!

と私は思う。起業家になったのだから、今までのように甘ったれてはいられない。 ぐず …

祈りって本当に叶うから祈っといた方がいいって話

祈り。神頼み。あなたは信じますか?   私は信じてます。   …

舐めた態度を取られるのはあなたの見た目や態度にも問題がある

  銀行員とケンカ これを機に、舐めた態度を取られないように改善する事 …

自分達の会社を作る?チキンな私はビビリまくり(O_O)

この本を知らない人は少ないだろう。 リストラされた直後に読んだこともあり、当時の …

筋トレで開運って本当にあるんだって思った

このタイトルを見てそんなのあるわけないって思いました?   いや、これ …

自宅で開業を考えてる女性へ現実的なアドバイスをしてみました

リラクゼーション業。公的な資格は特にありませんから、お客さんさえ付いてしまえばよ …

【脳科学から見る】借金をしないほうがいい理由

  借金してる私がこんな記事を書くのもなんですが、私なりの考えを書いて …