自分力ブログ

糖質制限で加齢の食い止め、睡眠の短時間化、ビジネススキルの向上を目指します٩( ᐛ )و

【脳科学から見る】借金をしないほうがいい理由

      2016/03/03



 

借金してる私がこんな記事を書くのもなんですが、私なりの考えを書いてみました。

 

借金すると金利を払わないといけない。

 

そういうわかりきった事を書くのは面白くないので、今日は脳科学の視点から考えてみました。

 

脳科学✖️ 借金 って新鮮でいいですね〜(≧∇≦)

 

脳のエネルギーは有限です

 

脳ってエネルギー量が限られているんですね。決断を下すごとにその残量が減っていきます。決断を下すと言うのは、何を食べようか?何時に出かけようか?などの小さい決断も含みます。

 

その度にエネルギー量が減っていては大変なので、脳は慣れたことは自動的に処理するようになります。

 

習慣ってものです。習慣と習慣が結びついて大きなグループになります。

 

朝起きたら朝食を食べ➡︎歯を磨き➡︎服を着替えて➡︎いつものルートで出勤する

 

こういった大きなグループが出来上がると、エネルギー量はほとんど減りません。

 

借金をすると、今までの習慣に加えて「月末に引き落としがあるから口座に入金しないといけない」というのが新たに加わります。

 

実際入金する時間のロス、脳内エネルギー量の減少

 

これが私の考える 借金をしないほうがいい理由 です。

 

習慣になると脳内エネルギーの減少はなくなりますが、時間のロスは発生します。ネット銀行でさっさとできるよって問題ではなく。

 

脳内エネルギーが減るとこんな残念なことが

 

今回、借金の管理を一部頼まれて、自分の脳内エネルギーが明らかに減少したことを感じました。

 

で、こういう時にはアイデアや閃きってものは決して生まれないということを感じます。

 

貧すれば鈍する そのものです。

 

習慣化すればエネルギー量は回復しますが、そのアイデア閃きタイムが一時期なくなった損というのは大きいです。

 

クリエイティブな仕事をしてるなら、なおさらそう言う事って大切です。

 

最近アイデアが出てこないって人は、自分がどんな事にエネルギーを奪われているのか考えてみましょう(^-^)

 - 借金

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

多重債務者はダメ元で地方銀行に頼ってみるべし

昨日は地元銀行の融資担当に怒った記事を書いた。   けど今日は視点を変 …

金利の安い不動産担保ローンを利用して余裕のある返済をしよう

こんにちは、多重債務者のひーさんです 苦笑   借金返済に追われている …

借金は悪だと言うけれど、私は借金に鍛えられたと思ってる

多重債務者のひーさんです。   学校や親からは、借金はするな。給料の中 …

地方銀行の行員と一悶着あった話

地方銀行の融資担当と激しい口論して怒り心頭のひーさんです。   借金の …

株の空売りで大損(-_-) 60万円が2週間で消えた話(-_-)

情報商材にやられた過去を持つひーさんです。かなりの痛手でしたけど命は無事だし、ど …

no image
起業したら日本生活金融公庫で借入をしよう

起業したらお金ない。我が家の場合は起業する前からお金ないですけど。。。 &nbs …

日本政策金融公庫で融資を受けられた体験談

日本政策金融公庫の融資が無事受けられたので、経緯をメモっときます。これから借りる …

銀行員はこれを読んで共有しとけ!客が絶対言わない本音を書いたった

  こんにちは、多重債務者のひーさんです⬅︎どんな自己紹介だよっ &n …