自分力ブログ

糖質制限で加齢の食い止め、睡眠の短時間化、ビジネススキルの向上を目指します٩( ᐛ )و

みんなの前で歌を歌うという、緊張症の私にとって拷問だった話

      2016/02/15



このブログのカテゴリーに緊張症・赤面症があるくらいの私です。

 

大人になるとだいぶ症状は落ち着きましたが、学生の頃は地獄でした。

 

地獄というと大袈裟ですが、たまに地獄でした。

 

教室の隅っこでひっそり存在していたい。そんなタイプでしたから。

 

本読みが回ってくるのが嫌でした。とにかく苦手。

 

声は震えるわ、手汗かくわで。。。読み終わったら教科書がヨレヨレでした。

 

当たらなくても、当たるんじゃないかと思うだけで心臓がバクバクして、どっと疲れました( ̄(工) ̄)

 

一番の地獄思い出は中学校の音楽の授業

 

2〜3分もある歌をひとりがみんなの前で歌うというもの。

 

今でもこれできないわ(´Д` )

 

私は歌おうとするんだけど、口がカピカピだし、声が震えて声が出ない。頭も真っ白。。。

 

そうしたら、先生が怒り出したんです。私の態度が反抗的に見えたようです。

 

どこからどう見ても反抗的な生徒には見えないはずなのに。。。

 

たぶん先生は緊張症というものを理解してなかったんだと思います。

 

反抗してるわけじゃないのに。。。というやるせない気持ちでずっとうつむいてました。

 

緊張症は自分で克服できるもんじゃない

 

だから、学生の時の思い出はあまりいいものじゃないです。小学校4年の時からずっと緊張症だったので。。。

 

大学生になってやっと楽しくなりました。授業で当たることがなくなったので緊張する場面がなくなりました。

 

緊張症が治ったわけではなく、環境の変化で緊張症が目立たなくなっただけです。

 

実際、私の就職活動は惨敗続きでしたから。。。

 

緊張症は頑張ると逆効果なのです。自力での克服は出来ません。少なくとも私の場合はそうでした。

 

だけど、気持ちを落ち着かせる本やCDはある程度の効果があります。

 

緊張症と不安症は兄弟みたいなものです。緊張症はまだありますが、不安症は大きく改善しました(^O^)

 

悩みに対する専門書。不安でドキドキする時、苦しい時は必ず気持ちが落ち着きます。反対に波に乗ってる時は読まないほうがいい本です。

関連記事:メンタル超弱い私がやることはたったひとつだけでいいという話

 

私が毎日夜寝る前に聞いているCDです。不安症の改善に効果的。受け身でいられるってのはいいですね。

 

 - 緊張症・赤面症

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

緊張症・赤面症を克服しようとした私③

この記事は 緊張症・赤面症を克服しようとした私② の続きです。 旅行はやはり一時 …

緊張症・赤面症を克服しようとした私②

この記事は 緊張症・赤面症を克服しようとした私① の続きです。 仕事2年目でプチ …

過敏性腸症候群っていうんだね、私の症状。。。

メンタル超絶弱い私です   弱いと何が困るかって、お腹にくるんです。。 …

緊張症・赤面症を克服しようとした私④

この記事は 緊張症・赤面症を克服しようとした私③ の続きです。 人生初の接客業は …

緊張症・赤面症を克服しようとした私①

誰でも緊張することはありますが… 多かれ少なかれ皆緊張はします。ただ、その度合い …