自分力ブログ

糖質制限で加齢の食い止め、睡眠の短時間化、ビジネススキルの向上を目指します٩( ᐛ )و

10000時間の法則を実践すれば解雇だって怖くない!!

      2015/12/30



 

またしてもひとりの男性が解雇されました。お客様の話です。

 

会社は辞めさせるときって酷いですよね。まあ優しく解雇なんてできないから、当然といえば当然。

 

40代。今からどうするんだろう?就職活動するんだろうか?いろいろ考えさせられるものがありました。

 

そういう私も29歳の時に解雇されました

 

「明日から会社来なくていいから」の一言で終了ですよ(´Д`) 正社員→無職です。

 

みんなの目が気になるけど、自然に涙があふれて止まりませんでした。家にもまっすぐ帰れません。親に何て言ったらいいんだろう。。。

 

いろいろ考えたことが、「私って何にもない」ってこと。悲しいけど、本当に何もない。

 

家とか家族って意味ではなくて、自分に誇れるものが何にもない。

 

今まで見て見ぬふりを続けてきたけど、無職になってそれを突き付けられました。社会人になって7年。私何してたんだろ。。。

 

この7年、頑張ってなかったわけではなくて完全に空回りしていました。

 

税理士試験に挑むも3年連続惨敗。1科目も合格もすることなく諦めた過去。あのお金と時間があったら、いろんなとこ行けたな、なんて思います。

 

社会人になってから、自分の仕事のできなさにため息の毎日。だからと言って、なにくそ根性でプライベートの時間を仕事に充てるわけでもない。

 

常に劣等感の日々でした。そこにとどめの解雇通知(´Д`) 凹みますよ。。。

 

でも、あの時解雇されて本当によかった。そう思えるまでにずいぶん時間がかかりました。

 

解雇した会長に対する怒りはなかなか収まらず、何度も妄想の世界で復讐しました。恥ずかしい妄想ですけど。。。

 

その後、全くの未経験からリラクゼーションの仕事に就きました。整体・足ツボの基礎をみっちり教えてもらい、接客は経験で学びました。

 

10000時間の法則って知ってますか?面白いのでぜひ読んでみてください→ ”天才”に生まれ変わる「10000時間の法則」

 

ひとつのことに10000時間費やせば、その分野にずば抜けて強くなる。
「練習をせずに天才的才能を発揮する人」も、「いくら練習をしても上達しない人」の両者もいなかった。

 

私はこの仕事で、人生初の10000時間を突破したのです。

 

10000時間とは、

1日に費やす時間1万時間達成までの期間
1時間27.4年
2時間13.7年
3時間9.1年
6時間4.6年
8時間3.4年
12時間2.3年

 

毎日して、これだけの年数かかります。仕事の場合8時間して3.4年。休みもあるので実際は4年くらいでしょうか。

 

解雇されたとき「自分には誇れるものが何もない」と感じたのはこれがなかったから。「積み重ね」がなかったから。

 

この仕事でやっと少し「自分にはこれがある。路上生活になってもこれで食っていける」そう思えるものができました。

 

私の場合、そう思えたのが最近なので(9年目)一日3時間しか集中して仕事してなかったことになるのかなあ(・´з`・)

 - 雇われ時代

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

Comment

  1. S-KP61 より:

    ぼくも一回だけ解雇された時があります、まー社会てこんなものだよねと言う感じでした。
    何事も自己責任でしょうか。

    ではでは。

  2. feiren より:

    ブログでずば抜けようと思ったら5年以上かかる計算に・・・

    こうなったら1日12時間ヤルシカッ!!

  3. 林檎まま より:

    こんにちは!

    解雇されるってする側も辛いでしょうが
    当然のこと、本人が一番つらいでしょうね。
    年齢も40代ならなおさら。。。

    今があるのはあの時に解雇されたから。。。
    中々言える言葉じゃありませんね。
    今が素晴らしい毎日で本当に良かったですね。

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

  4. 隊長 より:

    ちゃんとブログを続けていたら2万時間超えていたようですw

  5. momoko より:

    ということは、アフィリエイトをなんとかものにするには
    27年くらいかかる・・・・
    生きているかなあ(^_^;)
    2時間にすれば13年ね
    な、なんとか間に合うかも(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ビラ配りを経験して、これってまったく意味ないわって思った

ビラ配りのアルバイトではなく、仕事の一部がビラ配りだったことがある。リラクゼーシ …

職場で言われてショックだった一言

  言われた直後はお葬式みたいになっていたけど、今ならちょっと苦笑いで …

クレームのお客様の気持ちを考えたらちゃんと対処できた話

今日はお怒りの男性客がご来店。   同僚に噛み付いてました。途中から私 …

職場でのストレスはやっぱり人間関係だよねって話

職場のストレスの大半は人間関係によるものです。   私が経験した人間関 …

正社員での就職活動がうまくいかない人へ

正社員って条件を辞めたら仕事はある 就活って気が重いですよね。不合格が何社か続く …

起業話をちょっとだけすると、サラリーマンより断然楽しい

半年前に夫と起業を果たしたひーさんです。といっても、完全に移行したわけではなく、 …

すごい仕事できる人より自分で良かったと思う話

40年近く生きてると、仕事できる人にたくさん出会います。   要領がい …

ブログ界の子門真人になってはいけない!!外注ライターはやめておけ

子門真人(しもんまさと)さんはあの大ヒット曲「およげ!たいやきくん」の生みの親で …

社会人で資格取得に躍起になってる人に考えてもらいたい事

これは過去の私の失敗でもあるので是非読んでもらいたいのです。   まず …

理由はわからないけど、なんか好き!!って事を大切にしよう

あなたの好きな事は何ですか? 聞かれて即答できない人でも何かしら好きな事はありま …