自分力ブログ

糖質制限で加齢の食い止め、睡眠の短時間化、ビジネススキルの向上を目指します٩( ᐛ )و

会社にしがみ続けて精神を病んでいる人へ。私の体験談。

      2016/01/12



自分がどうしたいか?が一番大切

 

生きていくためには働かなければいけません。お金はある程度必要です。

 

だからと言って、辛い仕事を続けているのももったいない話です。

 

憂鬱な気分で通勤電車に揺られて、すっごく嫌でもないけど好きでもない仕事をこなし、また電車に揺られて家路に着く。

 

自分の時間は寝るまでの2時間。ゲームしたりネットしたり。。。

 

そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ。。。

 

もうちょっと続けたいけど明日の仕事に支障が出る。寝不足は避けたい。明日に備えてそろそろ寝よう。

 

あと2日頑張れば連休になる。もうちょっと。しかも来週は待ち遠しい給料日♬

 

そんな事を考えながら眠りにつく。

 

平均的なサラリーマンはだいたいこんな感じではないでしょうか?

 

小さな子供がいる人なら、自分のプライベートなんてほとんどないかもしれない。

 

実際、私はこんな感じの生活をしていました。

 

私の暗黒時代。20代の頃

 

通勤時間が長かったので、毎朝5時半に起きてました。無駄に遠い勤務先。。。電車に座れない時は疲れがどっと溜まります。

 

今考えたらよくやっていたなぁって思います。。。もうあんな生活できません。

 

せっかく就職できたんだから、頑張らないと。そう思って会社にしがみ続けてました。

 

私の場合は好きでも嫌いでもない仕事ではなく、好きになれない仕事だったのでさらに冴えない生活でした。

 

ブラックとかではありません。ただ、私の性に合わない仕事だったというだけです。

 

そんな生活をしばらく続けていたけど、毎朝夜明け前に自然に目が醒めるようになりました。

 

朝一番に思う事。

 

あー、会社に行きたくないよー。

 

なんというダークな朝なんでしょう。。。{(-_-)}

 

鬱々とした気分でまた眠りに落ちる。と思ったら目覚まし鳴る。

 

あー、もう起きないといけないよ〜。身体が重い。。。

 

そんな毎日を送っていると精神的に参ってしまうものです。心療内科に通う日々。

 

あー、私はとてもじゃないけど定年まで勤め上げる事なんてできそうにない。23歳の時にそう思いました。

 

若者なのに、内面は老人のようでした。覇気もない。周りに負のオーラを振りまいておりました(-。-;

 

もう無理。そう思って退職する事にしました。

 

そうしたら一気に元気になりました(^O^)  鬱でもなかったようです。

 

3年は我慢してやってみなさいって誰かに言われたことがあるかと思います。が、私の経験上そんな事はないです。

 

逃げるのが得策だと思います。嫌なことって一時的にならどうにかなっても、長期では頑張れないんです。

 

3年頑張ってみるのは、自分の好きな分野か新しい事に挑戦する時です。

 

嫌だと思ったら辞めたらいいんです。絶対どうにかなりますから。

 

ここ日本で、どうにもならなくて野たれ死になんてあり得ませんから。

 

あなたに合う仕事は必ずあります。今までしていたものとは全然違うことをしてみてください。

 

私は全然違う仕事は怖くてできませんでした。事務職に拘っていました。そしたら、しばらくしてリストラされました(´Д` )

 

合わない仕事から何かが私を引き離そうとしていたようです。今ならそう解釈するのですが、当時は自分のやりたい仕事が何なのかもよくわかってなかったです。

 

直感に従って正解だった。30代。

 

その分遠回りしましたが、今度は全然違う仕事につきました。整体の仕事です。

 

整体の知識ゼロ。接客業の経験も無し。

 

始めた頃はそりゃあもう酷かったですよ。年下の先輩たちにも、お客さんにもよく怒られましたし。。。

 

だけど、不思議なもんですね。ショックは受けても辛くない。いや、辛いんだけど事務職の時のような辛さとは全く違う。

 

これが好きってことなんでしょう。早いものでこの仕事ももう9年目になりました。

 

私にとって最初の「手に職」になりました。

 

今、会社に行きたくないのに必死にしがみついている人!!その矛盾した行動に気付きましょう。

 

じゃあどうすればいいのさ??って事ですよね。

 

残念ながら、私にはあなたのやりたい事は分かりません。でも、あなたがそれを見つける方法は分かります。

 

毎日、何かを書いてください。頭の中じゃなくて、ちゃんと書き出してみてください。

 

思っている事、感じた事、何でもいいので書いてみてください。

 

きっとあなたのやりたい事が出てくると思います。そういう意味で「ブログを始める」っていうのは良い選択だと思います。

 

私はブログを始めて丸1年が経ちました。できる事が増えたし、自分のやりたい事もうっすらと見えてきました。

 

そんなのやって意味あるの??なんて思わずに取り敢えず始めてみてください。

 

きっと自分の変化にビックリする未来の自分がいると思います(^-^)

 - 雇われ時代

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

Comment

  1. 隊長 より:

    仕事のために生きる人生ほどつまらないですからね。
    なんとかしたいものです(´・ω・`)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

職場でのストレスはやっぱり人間関係だよねって話

職場のストレスの大半は人間関係によるものです。   私が経験した人間関 …

完全雇われの身だった頃の自分の頭の中を公開するよ。最低すぎて笑えるレベル。

今は起業家と雇われのハイブリッドで働いているひーさんです。   忘れな …

新会社のロゴをランサーズに依頼しました(^-^)

会社なんだからこれがないと始まりません。私はランサーズで頼みました。 一応私もラ …

職場の人間関係に悩んだ私がとった行動は「逃げ」。で、今思うこと

結論から言うと   逃げて正解。   逃げなかったら崩壊して …

会社員の言う『自由』とは意外にもこんなちっぽけなものかもしれない。。。

「自由」とは??当たり前ですが人によって違います。   囚人にとっての …

転職したらそこは天国だったって話

転職。私の体験を書きます。   今の職場は嫌だけど、転職にも不安がある …

従業員の増加で給料が減る恐怖は私のチャンスになるのか?

もうすぐ嬉しいはずの給料日が何だか憂鬱です。   これはピンチだから同 …

すごい仕事できる人より自分で良かったと思う話

40年近く生きてると、仕事できる人にたくさん出会います。   要領がい …

理由はわからないけど、なんか好き!!って事を大切にしよう

あなたの好きな事は何ですか? 聞かれて即答できない人でも何かしら好きな事はありま …

ブログ界の子門真人になってはいけない!!外注ライターはやめておけ

子門真人(しもんまさと)さんはあの大ヒット曲「およげ!たいやきくん」の生みの親で …