自分力ブログ

糖質制限で加齢の食い止め、睡眠の短時間化、ビジネススキルの向上を目指します٩( ᐛ )و

映画『アクロス・ザ・ユニバース』でビートルズが好きになった話

      2016/03/18



私の両親がよくビートルズを聴いていたので歌には親しみがあった。けど、特別に好きというわけでもなかった。

 

特別に好きなのは、マイケル・ジャクソンだったから。

 

しかし、この『アクロスザユニバース』という映画を見て、ビートルズを無性に聞きたくなった。

この映画は主にビートルズの曲で構成されたミュージカル。といっても大西ライオンのような舞台ミュージカルではないので、ミュージカルがあんまり好きでない人も十分楽しめる。

 

主人公のジュード(もちろん、ヘイジュードのジュードである。。。)の歌の上手さにビックリ(O_O)私は本物よりも彼バージョンのねちっこい歌い方のほうが好きで、映画のサントラCDまで買ってしまった。

 

彼女役のルーシー(もちろん、ルーシー・インザスカイ・ウィズダイアモンズのルーシーである。。。)が可愛いいのもこの映画のいいところ。

 

よくもまあ、こんなに曲に合ったストーリーにしたものだよ。。。と感心するくらいマッチしている。

 

ビートルズというと、私の中では好青年というイメージなのだけど、歌詞を聞く限り全然そんなことはなかった。好青年どころか、これは完全薬中だなと思う歌詞も。。。

 

実際、ポール・マッカートニーは大麻所持で逮捕されている。しかもここ日本で。。。

 

留置所に入れられた時に、他の受刑者にリクエストされて「イエスタデー」を歌った。歌など禁止なんだけど、この時ばかりは看守さんもポールの歌に聞き惚れていたというエピソードは有名。いいなー、留置所の中でこんなミラクルもあるんですね。。。

 

『ハッピネス・イズ・ウォームガン』なんか、修道女さん薬を一発打ってくれ!!ですよ??幸せは温もりの残る銃の中に。。。えー、これってこんな歌詞だったんだ(°_°)

 

映画の題名にもなっている『アクロスザユニバース』この歌詞を今回初めて知った。やっぱりジョン・レノンって天才だね。キレイで不思議な歌詞。字余りのような歌詞。

 

1960年代のアメリカに生きる若者を描いた作品。恋愛あり、家族愛あり、反戦メッセージの色も強い。おしゃれな映画です(´∀`)

 

映画とは関係ない話

 

ビートルズを聴いてその上手さに鳥肌が立ったことはないけど、他の人が歌うとたいていヒドイことになるので相当上手いのだろう。

 

SMAPがビートルズメドレーを歌った時は酷かった(-。-;

 

SMAP版『ヘルプ』はこっちがヘルプだったわ。。。絶対歌っちゃいけない曲ってあるよね。

 

まちゃあき(堺正章)が『スタンド・バイ・ミー』を歌ったときに感じた気持ちと一緒でした。

 

上手いよ、だけどこの曲歌っちゃだめだよね。。。って話。

 - 映画

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

グーグルアドセンス 記事下

スポンサーリンク

Comment

  1. 隊長 より:

    基本的に日本人が海外の曲歌うと残念な感じになる率高めですねw

  2. feiren より:

    ビートルズは子供の時きいて大好きでした。
    洋楽はほとんど聴かなかったけど、唯一聴いてた♪

    年代がばれそうだ (;^_^A

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

レヴェナントの面白さが理解できなかったので他のことも書きます

予告がすっごく面白そうなのに見たら。。。って映画ってたまにありません? &nbs …

ホラー映画好きな友人からの推薦3作品のレビュー。私は好きでした。

ホラー映画大好きな友人が「面白かったから見てね」と言うので見てみました。けっこう …

モテたい男子、恋愛したい女子必見のフランス映画『恋愛日記』

この映画は、主人公のお葬式のシーンから始まる。 棺が地中に埋葬され、その上に花を …

映画『カンフーパンダ』が意外にも面白かった(´∀`)

この手の映画が嫌いな私でも楽しめた(´∀`)大人が見ても十分面白い♪ 私、この手 …